06.Oct.2005 12:00

アナA: ここ一週間に渡り天気のすぐれなかったフライブルクですが、ただいま入りました情報によりますと市内全域が猛烈な濃霧に襲われているもようです。

アナB: 現在シュロスベルグ山頂に取材班が到着しています。現場のこたろうさーん!

レポA: はいこちら現場です。ただいまフライブルク市内が見渡せるシュロスベルグ山頂に来ています。ご覧ください!レポA: 見渡す限り白一色です。地上はまったく何も見えません! Ganz nebelig! Ach, Mensch!!

 なお普段の光景はこのようになっています。レポA: いかがですか? このような真っ白な光景は私は見たことがありません… この濃霧は引き続き市内に漂い続けるようです。以上、現場からこたろうでした。

アナA: 本当に何も見えませんね… まさに白一色。

アナB: えー、シュロスベルグ中腹の公園にも取材班が到着しています。現場のこじろうさーん!

レポB: はいこちら、こたろうさんの所から下におりた小高い丘にある公園に来ています。ミュンスターが見えません!
レポB: 信じられません… 普段の映像と見比べてください…レポB: 一体なにがおこっているのでしょうか。あのミュンスターがわずかに影を残すのみです。ここからでも町の様子はわずかにうかがえるだけです。以上、現場から中継でした。

アナB: 引き続き、市内の映像をごらんください。

レポC: えー私はいま市内のある通りの上に来ています。しかしここからでもミュンスターが霞んで見えます。レポC: 町の空気もどことなく白い感じがします。現在の気温は15℃で、風はほとんどありません。市民に混乱はなく、町は平穏に動いています。

アナB: 現場のみなさん、ありがとうございました。

アナA: 本当にすごい濃霧ですね… 実は今朝、私も近くの森を歩いていたんですが、どうも様子が変だなぁと思っていたんです。しかしここまでになりましたか… 以上フライブルクの濃霧速報をお伝えしました。

ドイツ

Posted by Hikologue