最終・福岡

 福岡での最後の予定は、5日「0研」飲み&6日「まつりおおはし」「井尻寮」飲みでした。
 0研というのは、芸工大+九大の統合合併があった年、九大へ芸工大の紹介をしにいった企画のこと。私が言い出しっぺになって、芸工大の学園祭を九大で実演するプロジェクトを進めたものです。私にとっても、違う学科や企画の人達と知り合ういいきっかけであったし、こうしてまた集まる仲になれた大切な企画でもあります。(詳しくは、HPのトップから、Portfolioの中を探してみてください。)
 まつりおおはしは、大学のある南区大橋の夏祭り。2年にわたり私も活動を共にしていました。そんなわけでスタッフの若手の人達に呼ばれて大橋商店街の飲み会に突入してきました。八女だけでなく福岡にも地域の知り合いができたのは、とても嬉しいことです。(詳しくは、HPのトップから、Portfolioの中を探してみてください。) 井尻寮は、在学中に私が住んでいた寮で、寮長も務めました。当時とは住人もずいぶん変わりましたが、知り合いは多いので訪ねるのは楽しいもんです。

 6日の昼、偶然にも津田さんと遭遇しました。カンナを磨くところに居合わせ、刃の研ぎ方、木枠への入れ方&調整方法なんぞを見せてもらい、実際にカンナかけもやらせてもらいました。
 不思議なもので、「気持ちいい」と思ったときには一番キレイにカンナがかかっています。それこそ、光沢が出るくらいに。カンナかけだけで、かなり楽しかったです。
 津田さんとは不思議な縁で、一度だけ学内誌の取材で対談しただけで意気投合。一昨年の夏も合わせ、せいぜい4回ぐらいしか話してないのに、お互いに面白がってる関係… あ、でも気付けばそういう人、今回会った人の中にも数人いるな。

 もう一人、2年生にも会いました。当然ながら在学中には会ったこともありません。でも私に興味を持ってくれていて、2研飲みの時に店の手配やら、裏で準備してくれた人がいました。30日に私も彼と話して興味を持ち、これは福岡を出る前にもう一度会わねば!と思って誘ってみました。
 正直な感想ですが、おもしろかった。私に興味を持った理由もわかるし、何より私自身が興味を持ちました。やっぱり熱意のある人間って、話していておもしろいです。彼の活躍、ぜひ今後も見届けたいと思いました。

日本

Posted by Hikologue