3Dプリント義足開発プロジェクト PR映像制作 | 3D printed prosthetic leg project PR movie

マニラ首都圏を中心にフィリピンで3Dスキャニング・3Dプリンティングの技術を使った義足開発を行っている「Instalimb(インスタリム)」のプロジェクト紹介映像がリリースされてます。

A promotional movie of “Instalimb” – a start up company in Manila, the Philippines who are developing a prosthetic leg with 3D scanning & 3D printing technology, is released.

プロジェクト紹介映像(日本語字幕版)
English Version

技術開発中の時点から何度か映像面で協力させていただいてきたので、こうして事業としてスタートした姿を見られてとても嬉しく思います。TechCrunchの記事にもなっていました。

As I also saw the prototypes and developing process, and supported as movie maker, too, I’m very happy to see that they started their business.

今回私も実際に現地で開発現場を見たり、旧来の義足の作り方・3D技術を使った作り方の両方を比べたり、患者さんや医師の話を伺ったりしてきましたが、単に技術として先進的というだけでなく、なぜこの場所にこれが必要なのか、そしてどんな将来性があるのか、ということがとても腑に落ちました。

This time I could visit Manila and could see their office, developing process, fitting process, and the difference between Instalimb prosthetic leg and a traditional one.
Through the hearing to the amputees and a doctor, I deeply understood, this project is not only a new technology, but also an important project for this place, and a promising project.

嫌な言い方をすると、こういう新しい技術を使ったものづくりって、単に出来るからやってみた、というものにもなりがちだったりします。しかしこのプロジェクトは、進めているご本人が、現地と長期に関わりながら培ってきたもの。社会的背景、経済的背景、地理的背景に対して、工学的・医学的な面から技術開発を行い「美しい」義足を作るという、本当に価値ある取り組みとして挑んでいます。

Sometimes, these project with “new technology” is driven by a simple mind, how to say, “I do it because I can do”. However, this project is not so, because a founder has lived and researched in the Philippines for some years, and developed the product with real amputees. This prosthetic leg is not only a useful prosthesis, but also a beautiful prosthesis to empower the amputees.

Instalimb Website
Instalimbのウェブサイト

映像やWebサイトで公開されている部分以外にも、様々な開発の意図や、よりよく使える義足にするための工夫がたくさん盛り込まれています。一度は足を失った人が、この義足によって自信を取り戻せる… そんな世界の実現を、陰ながら応援しています。

There are many ideas to make prosthesis useful, comfortable, and beautiful. I hope that the amputees can recover their confidence with this prosthetic leg.

Movie, Music, Photo

Posted by Hikologue